\\人参大量消費にも// 野菜の旨味と麹で作る人参たっぷりスープのレシピ

今回の記事では、野菜の旨味とたまねぎ麹で作る「人参スープのレシピ」を紹介します。

このレシピでは人参を一人1本分消費することができます。生で1本を食べるとなると結構な量ですが、スープにしてしまえば以外と子供でもゴクゴク飲んでくれますよ。

人参がたくさん食べられるので、「人参が家に沢山あって使いきれない」って時に、ぜひ作ってみて下さいね。

野菜の旨味と麹でつくる人参スープの材料(4人分)

・人参 4本

・玉ねぎ 1個

・玉ねぎ麹 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・水 300cc

・お好みのミルク 500cc

玉ねぎ麹入り人参スープの作り方

carrots soup

①玉ねぎを薄切りにします。

②にんじんはいちょう切りにします。

③鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒めます。

onion

約5分間炒めていると玉ねぎが飴色になってきます。

④玉ねぎがしんなりしてきたらにんじんも入れてさらに炒めます。お水を300ccほど入れます。

⑤ハンドブレンダーやミキサーを使い、炒めた野菜をペースト状にしていきます。

まきママ
まきママ

熱い時にミキサーに入れると飛び散る時もあるのでやけどしないように気をつけてね。

時間がある時は冷めるまで少し待とう。

ハンドブレンダーをお使いの場合は、鍋の上でそのままガーっと野菜をつぶしていきます。

ミキサー使う場合は、一度お玉で野菜と液体をミキサーの中に移してからかき混ぜる必要があります。

⑥ペースト状になったら、少し冷ましてからお好みのミルクを入れます。

(豆乳やナッツミルクは熱い液体に注ぐと分離しやすいので、注意しましょう。)

⁡⑦鍋に戻してミルクを入れたスープに玉ねぎ麹大さじ1入れてよくかき混ぜます。

⑧最後に塩で味を整えて完成です。

人参が沢山ある時に作ってみてね🥰

玉ねぎ麹とは?

玉ねぎと麹を混ぜて作る万能調味料です。

玉ねぎには「ケルセチン」という成分が含まれています。野菜に含まれているポリフェノールの一種で、抗酸化 作用があります。

玉ねぎを食べると血液がサラサラになると知られているように血管や全身の老化防止にも役立ち代謝や免疫力アップにもなります。

⁡ぜひ、玉ねぎ麹を毎日の料理に取り入れてみて下さいね。

美味しく食べて、健康になろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。