発酵生活を 始めてから私の カラダに起こった 変化5つを紹介

発酵食品を取り入れて体に起こった5つの変化

今日の記事では、発酵生活を始めてから私のカラダに実際に起こったカラダの変化を5つ紹介します。

発酵生活を始めてから私も子供たちも少しづつですが「発酵食で体質が変わった!」ということを実感しています。

例えば、発酵食品を今の暮らしのように取り入れる前は、一番下の息子が超便秘ぎみだったのですが、発酵を毎日の暮らしに取り入れてから快便になりました。

発酵を毎日の食に入れたらどんな変化があるのかなと知りたい方、気になっている方の参考になれば嬉しいです。

では、早速、発酵食を取り入れて気づいたカラダの変化5つについてお話ししていきますね。

この記事はこんな方へ

・発酵食を食べるとどんな体の変化があるのか知りたい

・年中、便秘気味

・体調を崩しやすく、風邪をひきやすい

・常に疲れていたりイライラしている

では、まず1つ目です。

発酵生活を初めて1つめの変化は「体重が減った」です。

①体重が減った

まず、メルボルンは過去約2年間近くロックダウン(都市閉鎖)がありました。

その間は半径5キロ圏外に出たら罰金など厳しい決まりがあり、ほとんど人に会うこともできませんでした。

まき
まき

家から出れないなんて本当辛かったけど、この時にメンタルを支えてくれたのが発酵食だったよ。

自由に色んな人に会えるようになったのは、2022年、つい最近のことです。

(現在2022年5月11日)

そして、会うたびに言われるのが

ママ友
ママ友

まきさん、痩せたよね??

体重を減らそうとダイエットを意識的にしていたわけじゃないのに気づいたら、10キロ痩せていました。

発酵食品がなぜ、ダイエットにつながるの?

発酵生活がなぜダイエットにつながるのかというと、私たちの腸内環境が関係しています。

発酵食品を毎日の食に取り入れると、腸内に善玉菌が増えていきます。

善玉菌は別名「痩せ菌」とも言われています。

なぜなら、 善玉菌は余分な脂肪を体に取り入れないで、脂肪を体外へ排出させる働きを手伝ってくれるからです。

つまり、脂肪が身体にたまるから太るんですよね。

では太らないためできることは、脂肪をカラダに蓄えないことですよね。

まき
まき

太らないためにも痩せ菌と言われる善玉菌を積極的に取り入れよう!

また、発酵食品をカラダの中に取り入れることで腸内が活発に動いてくれカラダの代謝も上がるのでダイエットにも効果的です。

②毎朝、快調 おなかすっきり!

発酵食品を毎日、取り入れてから私も子供たちも便秘が治りました。

朝からお腹もスッキリして1日を心軽くスタートさせることができます。

なぜなら!発酵食品に含まれる乳酸菌には、便秘解消の効果があるからです。

発酵食品に含まれている乳酸菌が腸の善玉菌を増やしてくれて腸内環境を整えてくれるからです。

また麹で作る甘酒には食物繊維も豊富に含まれています。

「便秘」には食物繊維を食べるといいよとよく聞きますよね。

発酵食品を毎日、カラダの中に取り入れることによって、腸内の動きも活性化するので便秘解消にもつながります。

我が家では1番下の偏食息子も便秘気味で、ママ、お腹痛いとトイレに連れていくと、うんこがでない。ということがよくありました。

「野菜を食べないからだよ。」という会話を何度トイレでしたことか。

息子は「う〜ん」と頑張ったあげく、硬いうさぎのようなコロコロうんこが少しでるという感じでしたが、発酵食品を毎日のご飯に取り入れてから、息子も便秘もすっかり解消しました。

ちなみに正常な排便の目安とは

  • 1日1回スムーズな排便があること
  • 排便は毎日はないけど トイレに行くと便がすんなり出てくる
  • トイレに知った後すっきりしている
  • 茶色いバナナ状(バナナ1本から2本分)

悪玉菌が増えると便秘になりやすいと言われています。食生活を変えたことで、善玉菌が増え、息子の便秘解消にもつながったのだと思います。

まき
まき

便秘症の方はお味噌汁を飲むとか、納豆を食べるなど、かんたんなものから発酵食品を毎日、少しづつ取り入れてみてね。

③免疫力アップ

⁡発酵生活を始めてから、私の体に起こった変化の3つ目は、自然免疫力が絶対アップした!と言うのを体感していることです。

それは

  • 風邪をひきにくくなった
  • 体が疲れにくくなった
  • 肌の状態が良くなった
  • 心も体も元気になった
発酵で免疫力が高くなるのはなぜ?

私たちの、腸内には善玉菌も悪玉菌だけではなく、たくさんの様々な菌が存在しています。

その菌達は せっせと私たちのカラダの中で動き回り、私たちの免疫細胞を活性化してくれます。なので菌たちがうまく活動してくれて、腸内環境が整うと、自然と私たちの免疫力も強くなるのです。

周りの友人や家族をみていても、風邪をひいてもすぐに治る人と治らない人がいますよね。

あなたはどちらですか?

すぐに治る人と治らない人の違いは免疫力にあります。

まき
まき

免疫力というのは、体の中に何か有害なものが入ってきた時にそれと戦って打ち勝つ力のことだよ。

あなたのカラダの免疫力が高ければ病気になりにくいですし、 病気になってしまっても回復が早いです 。

なので、免疫力を高めることはとっても大切なことなのです。

④風邪が移らなくなった

③とも関係してきますが、発酵食品を毎日の食に取り入れてから、私と家族は風邪をひきにくいカラダになりました。

以前は子どもが幼稚園で風邪をもらってくると、子どもから、主人は私へと移り気づいたら家族一周していたのですが、風邪も移らなくなりました。

周りで噂の感染症にかかった友人が増える中、私は、全然大丈夫じゃんと気づきました。

きっと発酵生活のおかげですね。

あなたはどうですか風邪をひきやすいですか?

風邪をひきやすい=免疫力が低下しているということでもあるので、カラダが疲れていると感じた時は早めに寝たり、積極的に発酵食品を取り入れてみて下さいね。

腸内環境を健康にして、免疫力を高めていきましょう。

⑤良い出会いが増えた

⁡これ、発酵と関係ないのではないかと思ったかも知れません。

でも、発酵生活を始めてから本当に素敵な人との出会いが多くなりました。

発酵食品にはセロトニンが含まれています。

セロトニンって?

必須アミノ酸トリプトファンから生合成される脳内の神経伝達物質の1つです。

他の神経伝達物質(ドーパミン、喜び、快感)(ノルアドレナリン、恐怖や不安、心配、驚き)などをコントロールしてくれる物質です。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも言われています。

なので、発酵食品に含まれるセロトニンの成分をとることで精神の安定につながり、自分の感情のコントロールを上手にできるようになります。

人に当たらず、いつも、気分も穏やかでいられるようになる。

自分がご機嫌だから、人にも優しくなれるから良い縁にも出会える

ではないでしょうか?

と解釈しています。

もし、あなたが、

  • 体重がなかなか減らない
  • 年中、便秘症
  • すぐ体調悪くなる
  • 風邪ひく
  • 常にイライラしている

のであれば、発酵食品を毎日の暮らしの中に取り入れてみてはいかかですか?

今日の記事では、私は発酵食品を毎日の暮らしに取り入れてから起こったカラダ(心の変化)について紹介しました。

インスタやLINEでも発酵に関する情報を投稿していますので、そちらも参考にして頂けたら嬉しいです。

発酵に関しても、相談や個別メッセージもこちらからどうぞ!

ラインの登録はこちらです。

ラインの登録はこちらをクリック

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。