\\BOODY(ブーディ)オーストラリア//リピート買いしたくなるサステナブルな靴下はこれ

今日の記事では「オーストラリアで買えるエコフレンドリー」の下着や靴下のブランドBOODYを紹介します。

私はBOODYの靴下、下着(ブラとパンツ)レギンス、家着を愛用しています。(レビュー記事を書いていなかったのでまた1つづつ追加していきますね。)

BOODYオーストラリア で肌に優しい下着や靴下、環境に優しいサステナブルなブランドを探しているあなたにぴったりのエシカルブランドです。

今日の記事がオーストラリアでオーガニックな下着や靴下を探している人の参考になれば嬉しいです 。

では、早速どんなブランドなのかを紹介していきます。

Boody Australiaの公式サイトはこちら

BOODYAUSTRARIA(ブーディ.オーストラリア)はエコウェアのブランド

まずは、私が愛用していBOODYAUSTLARIAはどんなアパレルブランドなのか、そして私がBOODYを「おすすめする理由」についてもお伝えしていきます。

Boody Australiaとはどんなブランド?

BOODYオーストラリアは、2012年にオーストラリアのシドニーで誕生したエコウェアのブランドです。

「人にも地球にもやさしく」をミッションにしていて主に、オーガニックバンブーを素材とした靴下や下着の販売を行っています。

オーガニックバンブーというのは、竹のことです。竹は地球上でもっとも成長が早い植物の1つです。成長も早く、その上、竹を切ってしまってもまた再生してくれるので繰り返し収穫することができます。

BOODYオーストラリアでは、その竹をアパレル業界に取り入れることにより、ファストファッションのようにオシャレが環境破壊につながるのではなく、サステナブルな活動としてのアパレスブランドの在り方、そして、人と地球に優しい暮らしを提供しています。

BOODYオーストラリアはなぜ、竹を素材としているの?

原料の竹の栽培には農薬も化学肥料も使っていません 。というか本来、竹の栽培には農薬は必要がないのです。 

例えば、コットンの場合は育てるために大量の農薬や肥料を必要としますが、竹は雨水さえあれば、どんどん育つことができるのです。竹は強くてエコな植物なのです。

土地を荒らさないためにも、BOODYオーストラリアは服を作るための製造過程では、水は再利用して使われています。

また、竹は通気性がよく素材も柔らかいので、カラダに身につけた時の肌触りもとっても優しくて快適です。その上、寒い時はあたたかく、暑い時は涼しさを感じさせてくれるので、年中最適に着ることができる素材の1つだと思います。

BOODYオーストラリア(ブーディー)ではどんな衣類を販売しているの

2022年5月現在では大きくわけてこの3つのジャンルです。娘もBOODYオーストラリアの靴下が大好きでいつの間にか主人の靴下を履いていたことがありますが、残念ながら今現在は子供用の製品はありません。

  • 女性用(Womens)
  • 男性用メンズ(Men)
  • 赤ちゃん用(Baby)

子供用がないので、最近、BOODYの靴下を欲しがる娘には私と同サイズの女性用の靴下を(10歳)に購入しましたが、すこしかかとが大きいです。

ママ
ママ

大人用なので当たり前だよね。

私が、Boody オーストラリアを愛用する理由

BOODYオーストラリアの靴下や下着はとても心地よいですが、特に主人へ靴下はリピート買いしています。

どうしてかというと、やっぱり履き心地の良さが他の靴下を比べて最高だからです。

履き心地の良い靴下をBOODYで見てみる

履き心地の良さ

 

(写真:主人用に購入したワークブーツソックス)

BOODYオーストラリアの靴下はとにかく履き心地がいいです。(これに尽きます)

竹の素材というのは抗菌性もあるうえ、竹の構造上通気性も優れています。

なので、1日中靴を履いていても足が蒸れないんです。

以前は主人はよく靴下に穴をあけるので以前は安い普通の靴下を履いていたのですが、仕事から帰ってきた時に玄関先が臭い時もありました。(涙)

ママ
ママ

主人の靴下をBOODY

オーストラリアの靴下に変えてから、仕事から 帰ってきてくつを脱いだ時の「つ〜ん」とするあのすっぱい匂いがしなくなったよ。(笑)

なぜなら、繰り返しますが、竹には天然の抗菌作用があるからです。しかも竹の吸放湿性はコットンの4倍!

寒い時には、温かくて、暑い時には涼しくしてくれるというのも竹素材ならではだと思います。後、脱いだ時にあのバチバチする静電気が出ないのもお気に入りのポイントです。

ママ
ママ

特に冬のバチバチ君は

ほんとイヤだ。

サステナブルな取り組み

 

2つ目の理由はサステナブルな取り組みをしているので「買い物は投票だ」というように買い物で企業を応援したいからです。

このBOODYオーストラリアではいくつかの環境に配慮したエコな認定を受けています。

  • Bコープ
  • エコサート
  • PETA
  • FSC
  • エコテックス

例えば、Bコープというのは、製造から販売において、社会的、環境的なパフォーマンスで高水準な認定の認証です。

FSCというのは、BOODYでの竹の栽培や収穫が環境破壊へと繋がってはいないというFSC認定の証明をうけています。

このように色々な認証でも認められたサステナブルな取り組みをしています。

環境に配慮した包装やパッケージ

BOODYでは配送に使われるパッケージにも環境のことを考えて配慮した細かい気配りがあります。

箱は再生紙、そして印刷に使うインクは植物性のインクなど、人と環境のことを考えた細かい配慮もとても素敵だと思います。

もちろん、工場はフェアトレード認証で工場で働く人が公正な賃金、そして、作業時間や工場の環境などにも配慮しています。

自分が、着心地の良さのために、他の誰かを知らずに過酷な環境に追い詰めるのはやっぱりちょっと違うかなと思います。

なので、こういったサステナブルな取り組みをしてる企業から、あなたも服を買ってみてはいかかでしょうか。

環境に配慮した靴下をチェックしてみる

BOODYオーストラリアで私が購入して実際に愛用しているアイテム

3/4 Sleeve Topは寒い日にババシャツ代わりに愛用しています。この上にTシャツを着ています。ヒートテックの様に熱くはありません。

レギンスウィークエンド、ジョガーパンツです。この他にもパジャマ用にももう1つ持っています。(洗濯中で写真なし)

レギンスはワンピースの下に着たり、ジョガーパンツは犬の散歩や子供のお迎えの時にも愛用しています。

私が実際に肌につけてみての印象はとにかく着心地がいいということです。

肌触りが良く、私は肌が弱い方ですがBOODYオーストラリアの下着や服は、着ていても肌が痒くなることはありません。なので、敏感肌の方にもおすすめですよ。

私は、基本年中裸足ですがBOODYオーストラリアの靴下は履き心地がいいので1足だけ靴下持ってます(( ´艸`)

\\BOODY(ブーディ)オーストラリア//のまとめ

(写真:女性用の靴下、娘と私と1足づづ)

BOODYオーストラリアはオーストラリアのシドニーで誕生したエコウェアのブランドです。竹を素材として使われている下着や靴下を主に販売しています。

その他にも、家着、パジャマなどもあり!

人と環境に優しいをミッションに取り組むサステナブルのエコウェアのブランドです。

ぜひ、オーストラリアでエシカルな下着や靴下を探している方は、公式サイトも見てみて下さいね。

公式サイトにはレビューもあるので参考になりますよ。

BOODY ASUTLARIA公式サイトはこちらを押してね

日本の方へ

日本のサイトはこちらから

楽天でも取り扱いがあるようです。

Boody楽天はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。