3403031

蜜蝋ラップをおにぎりに使う時の注意点は1つだけ 理由を解説

 

 

おにぎりを包むときに使い捨てラップを使うと便利ですよね。

でもアツアツのおにぎりをそのまま包むのは

使い捨てラップに含まれている成分がおにぎりについたりするのではないの?

って小さいお子さんがいたら気になりますよね。

そこで、今日は、私が使い捨てラップの代わりに使っている蜜蝋ラップについて紹介します。

蜜蝋ラップは名前の通り蜜蝋からできていて、食べ物に使っても安心で、かつ抗菌作用もあります。

でも、蜜蝋ラップには1つだけ弱点があります。

それは熱に弱いこと。

そこで、蜜蝋ラップの弱点を知った上で、おにぎりを包むときの注意点を今日の記事では紹介します。

この記事を読んで欲しい人
  • 使い捨てラップでおにぎりを包んでいるけど実は化学物質が気になっている。
  • 蜜蝋ラップでおにぎりに使うときはどうしたらいいか知りたい人 

蜜蝋ラップはおにぎりに使えるの?

正解はYesです。

蜜蝋ラップは、おにぎりに使えます。

でもおにぎりを冷やしてから、蜜蝋ラップに包まないといけないです。

これが重要!

必ず守ってください。

炊き立てご飯はまず冷やします!

注意点を下に詳しくまとめてみたので、参考にしてくださいね。

蜜蝋ラップをおにぎりに使うときに気をつけること

蜜蝋の融点は60度前後(62-65度)です。

だから炊きたてごはんの場合、そのまま、蜜蝋ラップでおにぎりを包もうとしたら、蜜蝋が溶けてしまいます。

まずは、おにぎりを握るのに、必要な量だけお碗に入れてひと肌になるまで冷ましましょう。

MEMO
時間がない時は、トレイに炊きたてのごはんを薄くのばして冷凍庫にいれたら早く冷めるよ。

蜜蝋ラップでおにぎりの包み方 どうやってやるの?

 

1、蜜蝋ラップの上に冷ましたおにぎりを のせます。

 

2.下を折り曲げて

蜜蝋ラップをおにぎりで包む

3.左右も折り

蜜蝋ラップをおにぎりで包む

4.最後に上を折り、ふたをする。

と書きましたが、特に決まりはありません。

蜜蝋ラップをおにぎりで包む

こんな感じでアメちゃん風にするのも可愛いですよね。

折り紙を折るように、あなた好みの包み方を探しみてください。

こんな包み方もあったよ!なんて発見があったらぜひ、私にも教えてくださいね。

蜜蝋ラップにおにぎりを包んで、お出かけするときに気をつけること

蜜蝋ラップの蜜蝋には抗菌性がありますが、夏の暑い時期にかばんに入れたまま、忘れてしまった場合、カビが生えることがあります。(涙)

例えば、仕事の後に食べようと思って、朝、カバンにいれ、そのまま忘れて『次の日の朝気づいた。』とかたまにありますよね。

そんな時は、そのおにぎりは食べないで諦めてください。

蜜蝋ラップに食べ物を包んだまま忘れてしまうと、たまにカビが生えてしまうことがありますので、洗う前に必ずチェックしてください。

もし、蜜蝋ラップにカビが生えてしまった場合、生えてしまったカビは洗ってもとれませんのでコンポストとして土に埋めてあげてください。

ちゃんと自然に戻っていきます。

蜜蝋ラップでおにぎりに使うときのまとめ

  1. 蜜蝋ラップでおにぎりを包むときは、おにぎりを冷やしてから包む
  2. アツアツごはんは蜜蝋を溶かします。
  3. おにぎりをかばんに入れたことを忘れない

以上の3つでした。

ぜひ、食欲の秋、おにぎり持って、お気に入りの本でも持ってお出かけしましょう。

蜜蝋ラップ自分で作ってみたいという方はこちらの記事も参考に

↓ ↓ ↓

https://www.melbournekosodate.com/how-to-make-beeswax-wrap-2037.html

こけびーのみつろうエコラップはこちら

https://www.kokebee.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。