オーストラリアで使うべき洗濯バサミはステンレス製 紫外線に負けない丈夫なものを紹介

こんにちは!まきです。

オーストラリアに住んでいると紫外線の強さにびっくりしますよね。

夏の暑い時期なんて洗濯物が1時間くらいでカラっと乾くのは嬉しいですが、使っている洗濯ばさみが紫外線にやられてポキッと折れてしますことはありませんか?

飛び散った洗濯ばさみのかけらは地面に残りますし、割れてしまった洗濯ばさみで指をケガしたりしたら一気に洗濯物を干すテンションが下がってしまいますよね。

私は、アルミ製、ステンレス製、バンブー(竹)製の洗濯ばさみと色んな素材の洗濯ばさみをを過去2年間使ってきてみて、オーストラリアでの天候にいたっては、ステンレス製が一番丈夫で長持ちしていることに気づきました。

現在、私が使っているのは、日本の無印のものですが、お土産に頂いたものなのでどうしても数が足りません。

そこで、今回は色んなお店をリサーチして最終的に購入した2種類の洗濯ばさみの使い心地や違いについてレビューしたいと思います。

毎日、使う洗濯ばさみですから、ぜひ、可愛くて機能的な物を選んでみて下さいね。

あなたの毎日の家事が、可愛いものに囲まれて少しでも楽しくなりますように♡

この記事はこんな人におすすめ

オーストラリアの紫外線に負けない洗濯バサミを探している

丈夫で長持ちする洗濯バサミを探している

プラスチックフリー、プラスチックを使わない生活に挑戦中

では、早速、オーストラリアで私が購入したステンレス製の洗濯ばさみの紹介をします。

一つ目のステンレス製の洗濯ばさみはPincinox

結論から先にお伝えしますと、私、この商品、素敵すぎて洗濯用として使うのは数回で辞めました。

食べかけのお菓子を留めたり、麻の紐にお気に入りの写真をこの洗濯ばさみで飾ったりなど、お家の中で使った方が簡単に可愛い空間を作れるからです。

デザインがあまりにも洗練されていて素敵だなと思って調べてみると、1947年にandree Jardinという方が創業した古い歴史のあるフランスのブラシメーカーでした。

私が生まれるよりのずっと前からプラスチックを使わない持続可能な暮らしを目指し、高品質なステンレススティールを使用しています。

パッケージに書いてあるMade  in Franceという文字

そして、Life time Warrantyには商品に対するプライドが感じさせられます。

20個入りで38.95ドル(1個当たり1.94ドル)

1個2ドルを高いと考えるか安いと考えるかはあなた次第ですよね。

短いスタンスで考えると高い感じがしますが、一生使えるのならば、安く感じますよね。

日本にも売っているのかな~なんて思って調べてみたら、普通に日本のAmazonや楽天でも売っていました。

こちらから楽天ショップに飛べます。↓

Andree Jardinアンドレジャルダン PINCINOX ステンレスピン/洗濯ばさみ 12個セット【アルミピンチ 洗濯バサミ クリップ 洗濯用品 掃除用品 フランス製 ヨーロッパ 北欧 おしゃれ インテリア 日用品 モダン シンプルモノトーン ハンドメイド】

私が使ってみての感想は

薄いもの(Tシャツ)生地が厚めのズボン等、挟んでみましたが、どちらも問題なく使えましたが洗濯物を外した後に洗濯バサミの跡がしっかりと残っていました。

でも安心して下さい。

しばらくすると(忘れていて)次の日にチェックしてみましたが、洗濯物を干した後はすっかり消えていました。

挟み具合を知るために指に洗濯ばさみを挟んでみましたが、いたたたた!!というよりはじわーっとくる痛さ (笑)

挟む力はゆっくりとしているけど、一回服を挟んだら離さないすっぽんの様なイメージです。

この洗濯ばさみを見ると何が凄いかといえば、これ1枚のステンレスの板なんです。

ジグザグした波の部分からはじまり、つげ目もなく曲げてある

職人さんにしか出来ない技術にうっとりしませんか♡

オーストラリアでおしゃれな洗濯ばさみを今すぐ買いたいと思ったらこのお店を見てみて~~

おフランス製のおしゃれな洗濯ばさみをチェック

一つづつブランドの印が入っているところにもこだわりが伝わってきます。

こちらの商品をおすすめできるのはこんな人
  • とにかく美しいデザインが好き
  • インスタ映えする洗濯ばさみを探している
  • シンプルライフが好き
  • おしゃれなものにこだわる人

二つ目 本命 洗濯物専用に現在使っているステンレス洗濯ばさみはBIO ME ECOSHOP

この洗濯ばさみを現在は愛用中

こちらもBio me Eco Store でお店で購入しました。

63個入り $ 29.95(1個当たり0.47ドル)

今だけ25.46  (0.40ドル)

毎日の洗濯物用には、数も沢山入っているし値段的にも私はこちらがおすすめです。

パッケージもプラスチックフリーの可愛いヘンプの布バックに入っています。

布バックが不必要になったらコンポストとして土に還る

洗濯ばさみもリサイクルすることが出来ると、環境に考慮しているのも嬉しい

使い方は簡単

上のクリップをつまんで干すだけですが、私は手がわりと大きいので、つまぬ部分が少し小さく感じました。

まあ、そこまで気にはならないですかね。

お値段は1つめに紹介した洗濯ばさみよりも安くてしかも、挟む力は強力です!

挟む力が強い洗濯ばさみを見てみる

BIO ME ECOSHOPで洗濯ばさみをチェック

使用感として、挟んだ時の力が半端なく強いです。

指を挟んでみたら、真っ赤になりました。(真似しないで下さい)

これくらい強い力で洗濯物を挟むことが出来るから洗濯物は強風でも落ちてこないよということを証明したかったのです。

指が赤くなりました。

こちらの洗濯ばさみはこんな人におすすめ
  • 良心的な値段の物を探している
  • 可愛くて長持ちする
  • プラスティックフリーの製品を探している
MEMO

ステンレスの洗濯ばさみには色んなグレードがあります。

  • 普通の家庭ならグレード201のスタンダードのステンレスで問題なし
  • グレード304は 洗濯ばさみを外に出しっぱなしにしておきたい向きでグレード201より、錆びにくようですが、それでも塩水、海水が当たる海沿いの場合にはおすすめしません。
  • 海の近くお住いの方はステンレスグレード316 こちらはマリン用ですので、ビーチの近くにお住まいの方におすすめです。
洗濯ばさみステンレスの洗濯ばさみはおしゃれで丈夫 日本製3選と海外製のおすすめ2選も紹介

オーストラリアで使うべきおすすめのステンレス洗濯ばさみのまとめ

いかがでしたか?

オーストラリアの強い紫外線に負けない強力な洗濯ばさみ

プラスティックのようにバラバラに割れないからめんどくさい洗濯時間もサクッと終れせてコーヒーをゆっくりと飲むことが出来ます。

大事に使えば、長持ちするので経済的で、節約にもなります。

ステンレスは錆びにくいので、劣化したプラスティックの洗濯ばさみのように色落ちした残念な残骸にないので、生活に疲れた感がありません。

家事のテンションが上がるお気に入りの洗濯ばさみがみつかりますように💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。