3403031

ステンレスの洗濯ばさみはおしゃれで丈夫 日本製3選と海外製のおすすめ2選も紹介

洗濯ばさみ

わあ~今日はとってもいい天気 せっかく晴れているし、気持ちよく洗濯でもしょうかなと、ルンルン気分で洗濯機に洗濯物を入れて、いざ、ベランダに出て、洗濯物を干し始めようと洗濯ばさみをとると、広げた瞬間、パチンッと割れるとイラ―!ってしませんか?

今日は、そんなあなたのために、簡単には壊れない丈夫な洗濯ばさみを紹介します。

壊れない洗濯ばさみとはプラスチック製品以外の洗濯ばさみです。

結論から言えばステンレスの洗濯ばさみが一番、丈夫で長持ち。

プラスチックの洗濯ばさみはすぐに劣化してしまい、紫外線にあたると壊れやすくなってしまうからです。

今日の記事では筆者のまきが、ステンレス製の洗濯ばさみ、アルミ製の洗濯ばさみ、竹製の洗濯ばさみとプラスチック製品以外の3種類の洗濯ばさみを使ってみた結果、ステンレスの洗濯ばさみが一番、丈夫だということが分かったのでステンレスの洗濯ばさみについて書きました。

あなたが、次に洗濯ばさみを買い替える時の参考になれば嬉しいです。

100均一の洗濯ばさみはどうしてすぐ壊れる?ポキッと折れない洗濯ばさみはある?

洗濯物を挟もうと洗濯ばさみを指で広げるとパキっと折れると 、イラッとなり小さなストレスですよね。

でも、簡単に壊れない洗濯ばさみも探せばあります。

それはプラスチック製品以外の洗濯ばさみを使うことです。

例えば、今、プラスチックの洗濯ばさみを使っているのであれば、次に買い替える時には、ステンレス製の洗濯バサミや竹製の洗濯バサミ、アルミの洗濯バサミなどを選ぶことです。

私の場合は3種類使ってみて、1番ステンレス製が丈夫で長持ちすると感じました。

どうしても、プラスチックの洗濯ばさみは、紫外線で劣化して壊れてしまうんですよね。

私が住んでいるオーストラリアは特に紫外線が強いので、プラスチックの洗濯ばさみを使うとかなり劣化するのが早くバキバキと折れてしまうので、プラスチックの洗濯ばさみを使うことは2年ほど前からやめました。

洗濯ばさみを買い替えたい!洗濯バサミはアルミとステンレスどちらが丈夫で長持ち?

きっと今、この記事を読んでくださっているということは、あなたは、今、プラスチックの洗濯ばさみを使っているけど、あまりにも劣化が早いので、きっとプラスチック製品以外の洗濯ばさみを探しているのではないかと思います。

私はプラスチック製品を買う生活を数年前から始め、洗濯ばさみに関しては、アルミ製の洗濯ばさみ、ステンレス製の洗濯ばさみ、竹製の洗濯ばさみと3種類の違う洗濯ばさみを試してみました。

そこで、この3つを使ってみての違いやメリットとデメリットなど、実際に自分が使ってみての感想をお話ししたいと思います。

アルミ製の洗濯バサミのメリット

  • 軽い
  • 安い

アルミ製の洗濯ばさみのデメリット

  • 長持ちしない(約1か月くらいでダメになってしまった)
  • 服を干すのに挟んだり開いたりしているうちに、真っすぐだった形からどんどん、歪んできた
  • 重いものなどを干した時の強度はあまり強くない
MEMO
私が使ったアルミ製の洗濯ばさみは、日本からのお土産で頂いたものですが、セリアで買った洗濯ばさみだと思います。

おそらく、100均の商品なので、あまり、丈夫な作りではないのかと思われますが、それにしても使用して約1か月くらいですぐに形が崩れてきました。

竹製(木製)の洗濯バサミのメリット

  • 値段は手ごろ
  • 挟んだ時の力はアルミ製の洗濯ばさみより強い
  • プレスチックの製品よりは環境に優しい

竹製の洗濯ばさみのデメリット

竹製の洗濯ばさみ壊れる

  • 雨に濡れると金具が錆びてくる
  • 竹の部分が雨に濡れるのを繰り返すと、カビが生えてくる。
  • 洗濯ばさみを開いたり閉じたりと回数を重ねるうちに開いたときにバネの部分と竹の部分が結局分解されて壊れてしまう。(上の写真参照)

ステンレス製の洗濯ばさみのメリット

  • とにかく丈夫
  • 錆びにくい
  • 強度も強く後もつかない

ステンレス製の洗濯ばさみのデメリット

  • 初期投資として始めにかかる値段が他の洗濯ばさみに比べると、ちょっと高め

色んな洗濯ばさみを過去に使ってみて

色んな種類の洗濯ばさみを使ってみて、壊れにくいさや強度、長期的な値段などを考えた結果、ステンレスが一番、丈夫なので長持ちするという結果になりました。

雨に濡れても錆びず、強度も強い、壊れにくいので度々、買い替える必要がない。

他の製品は、どうして消耗品といった感じで、壊れてしまうと結局はゴミになってしまうのも、ちょっとマイナスポイントです。

竹製品に関しては、竹の部分は壊れた後にコンポストに入れることができますが、どうしても、バネの部分はゴミになってしまうので、ゴミを減らしたいなと考えている人にはあまり向いてないのかと感じます。

実際に、私がそうでした。環境のことを考慮してプラスチックより自然の素材で竹製の洗濯ばさみを選んだのですが、使っているうちに竹の部分と留め金の部分とに分解されてしまい結局1年後に残った数は購入時に入っていた数の半分以下でした。

ステンレス製の洗濯ばさみを選ぶときに気をつけることは?

ステンレス製の洗濯ばさみを探していて色々なグレードがあることに気づきました。

日本のサイトでは余り、書かれていないのですが、私が購入したサイトでは(マリン用)といって海の近くに住んでいたりする家庭用には、潮風や、海水の影響でも錆びにくい強度のものも売られていました。

後は、やっぱり、洗濯ばさみの基本である、洗濯ものをきちんと挟めるものを選ぶべきだと思います。

ネットショッピングの場合だと写真だけではよい商品なのかが分からないので、私は実際に購入した人からの口コミを参考にしながら、どれを買うか決めました。

ステンレスの洗濯ばさみは初期投資はかかりますが、一度買うと長く使うことが出来るので長期的な目で考えればが、一番コスパが良い決断になるかと思います。

ステンレス製の洗濯ばさみ買うならどれがおすすめ?

 

オーストラリア在住の筆者が最近追加購入したのは、これです。

私の大好きなお店BIO-ME ECO SHOPで購入しました。

お店はこちらから↓ ↓ 商品や口コミをみることができます。

BIOMEのお店を見る

しかも今なら私が購入した洗濯ばさみが15%オフです!

2020年4月20日現在

BIO MEのお店はメルボルンにもあるのですが、今はメルボルンもロックダウン中でお店に行くとこが出来ないのでネットにて購入しました。

レビュー記事は、長くなってしまうので、次のブログにて、使い勝手などを紹介したいと思います。

日本の買い物サイトでも同じような洗濯ばさみをみつけました。!!

しかも、日本で買った方が安いみたいですよ。(笑)

日本製のおすすめのステンレスの洗濯ばさみ3選

楽天市場で人気な洗濯ばさみにはこれ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

大木製作所の洗濯ばさみが評判が良い感じです。

しかも今ならキャッシュレスで5%還元中なので、楽天を愛用している方は楽天で買うのがお得ですね!

紫外線の耐久性があり、しっかりと挟めるのが人気の秘密のようです。

Amazonでは私が購入したのと似た商品がありましたよ。

20個入りで899円とは良心的なお値段

オーストラリア(海外製)のステンレス洗濯ばさみ2選

私が今回、追加購入したのは、こちらの商品です。

わが家は洗濯物が多いので2種類追加購入しました。

フランス製の洗濯ばさみ

こちらはおフランス製でした。

ステンレスの洗濯ばさみ

こちらはオーストラリア製

洗濯ばさみは写真で見たイメージより小さめの印象でしたが、バスタオルや毛布などの厚めの物を挟んででみましたが、落ちていることなく強度もあり、洗濯物に挟んだ後もつきません。

BIOME ECO SHOPで洗濯ばさみをみる 

フランス製の洗濯ばさみはシンプルライフ、エレガントなものが好きな方むき

洗練されたデザインというのでしょうか!

洗濯ばさみなのに、デザインが本当に美しい!!

しかも機能性もばっちりです。

洗濯ばさみを長持ちさせるこつは?

洗濯ばさみ

めんどくさいですが、外に出しっぱなしにしないこと。

紫外線や雨から守るために洗濯物をとりこむ時に洗濯ばさみも一緒にとりこんで使う時まで室内で保存することが一番、長持ちさせるこつだと思います。

ステンレスは錆びにくいとはいえ、日用品は毎日使う物なので、外に出ている時間が長ければ長いほど天候の影響を受けてしまいますよね。

洗濯ばさみどこにしまう?投げ入れるだけの収納アイデア

洗濯ばさみの収納って困りますよね。

外に出しっぱなしだと、錆びてしまったり汚れたりするので、室内の中に置いておきたいけど置き場所がない。

私が購入した洗濯ばさみには布製の袋がついていましたが、はっきりいって使った後に袋にしまう行動すらめんどくさいです。

というわけで、私は今のところ洗濯かごの中の洗濯ばさみ入れも投入 (台所で使っていたキッチン用具入れを再利用しています。)

お気に入りの缶を見つけたら洗濯時間を少しでも楽しむために購入してもいいかなと思っていますが、今はまだ、お気に入りの洗濯ばさみを入れる缶に出会えてないので、しばらくは、これで様子をみようと思っています。

洗濯籠に挟んでいるので、干すときに濡れた洗濯物を中に入れてそのまま外に持っていくだけなので、らくちんです。

まとめ 洗濯バサミは丈夫で長持ちするステンレス製を選ぼう

いかがでしたか?

毎日の家事を、やらなければいけないのであれば、ストレスなく干せるステンレスの洗濯ばさみがおすすめです。

ステンレス洗濯ばさみは、丈夫で長持ちということは 環境にも優しい

私がプラスチックの製品を選ばない理由の一つでもあります。

プラスチック製品は紫外線でポリマーの破壊をおこします。

処分するとゴミになり、燃やしてしまうと大気汚染物質を放出します。

毎日、必ず使うものだからこそ、丈夫で長持ちするものを選んで購入する癖をつけたいものですね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。