3403031

楽天ポイントがお得に貯まる楽天ペイ(PAY)って何?

 

楽天ペイって何?

楽天ペイとは特に、楽天ユーザーにおすすめしたい楽天の決済サービスです。

荷物をなるべく少なくして出かけたい。

なんならお財布すら置いていきたいって思うことはありませんか?

最近は、現金を持ち歩く人が減ってきて 少し前までは、カード払いをする人が多くなってきたなあなんて感じでいましたが、カードだとまだ財布を持ち歩かなくてはいけませんよね。

そんな時、携帯一つで買い物したり、食事が出来るのが、楽天ペイという携帯アプリのサービスです。

今日の記事では、とっても便利な決済サービス『楽天ペイ』について解説します。

ぜひ、インターネットや買い物に行った際に利用してみて下さいね。

楽天ペイ

楽天ペイとはどんなサービス?

gonghuimin468 / Pixabay

楽天ペイとは誰もが知っている『楽天グループが運営している決済サービス』です。

始めに楽天会員の登録が必要ですが、一度登録すると、コンビニからカフェやレストラン、もちろんインターネットショっプなどを合わせると5000以上のサイトで使うことが出来ます。

キャッシュレスバナー

コンビニだけでも、セブンイレブンにファミリーマート、ポプラに、ミニストップ、ローソンとほとんどのコンビニでも使うことができます。

また、友達とカフェにいった時に便利なのが楽天キャッシュとして使うことができる電子マネー機能です。

楽天ペイを使うと、割り勘が立て替えがスムーズに行うことができます。

友達とランチをして『あ、今現金がない』って時も、携帯に入っている連絡先に直接、もしくはリンクを使いお金を送金することがその場で出来ます。

せっかく楽しいランチの後に『お金を貸した』とか『返してもらってない』とかお金のトラブルになるのってすごく嫌ですよね。

筆者は忘れっぽい性格なので、その場で送金することが出来る楽天ペイってすごいってびっくりしちゃいました。

楽天ユーザーに嬉しいニュース楽天ポイントが楽天ペイで使える

Free-Photos / Pixabay

楽天で貯めているポイント(楽天Edy)を楽天ペイの決済の時に使うことができます。

200円で最大2ポイント貯まります!!

またその逆の楽天ポイントから楽天Edyにチャージすることも可能です。

ということは、買い物をして溜まったポイントでまた買い物をすることが出来る!

楽天市場で買い物しなくても、楽天ペイが使えるお店で買い物してもポイントが貯まるので、お店を事前に選べば、気づけば驚くほど、ポイントが貯まっているかもしれませんよね。

スポンサーリンク

楽天ペイの使いかたは? 簡単ダウンロード

Mediamodifier / Pixabay

楽天ペイの使い方はとっても簡単です。

始めにアプリをダウンロードしておいて、自分の楽天IDでログインした後に、クレジットカードの情報を登録します。

クレジットカードのセキュリティを強化するために、設定は「Tough ID ・パスコードを要求というところをオンにしておきましょう。

一度登録しておけば、買い物の際、QRコードを読み取るだけで買い物ができちゃいます。

買い物した際に、ポイントをどうするかも選べることができます。

(使う、使わない、設定した金額までのポイントを使うの中から選んでくださいね。)

ちなみに、楽天ペイはプリペイド式ではなく、後払い方式です。

後払いにすることで、商品を何か注文したのに、一行に届かないという問題もなくなりますね。

ただし、使いすぎには気をつけてくださいよ。

楽天ペイのメリットまとめ

mohamed_hassan / Pixabay

楽天ペイのメリットを簡単にまとめてみました。

5000以上の色んなお店で使えるので便利です。

使えるお店にはサインがあったり、またアプリで検索すると、近所のお店でどこか使えるのかも表示されるので、事前に確かめることもできます。

楽天ペイは現金でのやりとりの複雑さがないので、簡単だし、時間の節約にもなります。

現金での買い物だと、お店の人がお釣りを間違えたり、やりとりに時間がかかったりしますよね。

そういった時間の短縮にもなりますよ。

楽天ポイントが貯まります。

楽天はインターネットの楽天市場を始め、楽天モバイルや、楽天銀行などのサービスもあります。

使えば、使うほどポイントに還元されていきます。

楽天ユーバーであれば、絶対に利用した方がいいですね。

ただ、最後にデメリットというか気をつけるべきことは、くれぐれも無駄使いには気をつけるということです。

もちろん、必要なものがあれば買っていいと思いますが、簡単だからといって、むやみやたらに買い物をするのは辞めておきましょう。

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。