3403031

妊婦さんに送るサステナブルな暮らしとは?意味とすぐ出来る実践アイデア15選を紹介

サステナブルな暮らし

こんにちは、子どもとママのエコライフの先生まきです。

今日は、妊娠をきっかけに、『自分と赤ちゃん』または『赤ちゃんに優しい暮らしをしたい』と思っているママにむけて、『サステナブルな暮らし』について書きます。

赤ちゃんが生まれてきたら、赤ちゃんに安全で、そして安心できる環境で子育てしたいですよね。

そこでおすすめなのが『サステナブルな暮らし』です。

サステナブルって一体どんな意味なのかについて。

そして、どうやって、サステナブルな生活を『実際の暮らしの中に取り入れていけば良いのか』子どもを3人育てながらサステナブルな暮らしを始めて実践3年目の私が解説していきますね。

これからママになる方の参考になれば嬉しいです。

今日の記事はこんな人に読んで欲しい
  • サステナブルの意味が知りたい。
  • 赤ちゃんが生まれてくるので赤ちゃんが安心できる暮らしについて知りたい
  • サステナブルとはどんな暮らし方なのか知りたい。
  • サステナブルな暮らしをしてみたいけど何から始めていいのか分からない
  • 子どもに優しい暮らしをしたいと思っている

サステナブルってどんな意味?

英語でのSustainnable『サステナブル』は『持続可能』ということです。

『持続可能』と聞いてもちょっと分かりにくいですよね?

簡単に言うと、『みんなに優しい暮らしをしましょう』ということです。

 

日本で暮らしていても外国で暮らしていても私たちが住んでいるのは、みんな共通して地球という惑星ですよね。

でも、今、地球での環境破壊が問題になっています。

このままいくと、『これから大人になっていく子どもたちが困っちゃうよね』。

っていうことで世界の国が集まって行われる国連での会議で『持続可能な暮らしをみんなでしていきましょうよ。』という目標を決めました。

それが、SDGSと言われるものです。

SDGSの記事についてはこちらに書いているので、興味がある方は、こちらも読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ (SDGについて詳しく知りたい方は下の青い文字をクリックしてくださいね。)

SDGSって何?

私たちの生活は毎日忙しくて、安いとか早い、便利という言葉に反応してしまいがちですよね。

例えば、のどが乾いたときコンビニや自動販売機で簡単にジュースを買うことができます。

でも、一度だけ飲んで缶やペットボトルを捨ててしまうとゴミになってしまいます。

サステナブルな暮らしというのは、持続可能言い換えれば、循環できる暮らしのことです。

例えば、コンビニでジュースを飲む代わりにマイカップにお茶を入れて出かければ

飲んでしまっても、また洗ってマイカップを繰り返し使うことができますよね?

自分たちの住んでいる地球を未来の子ども達のために守りながら、私たちの暮らしも大切にする。

自然環境を守るためにすると思っている人もいますが、私達の暮らしを守るための考えでもあるんですよ。

サステナブルの暮らしってどんな暮らし?

サステナブルな暮らしはどこにいても始めることが出来ます。

理由は、毎日の生活を少しだけ見直すだけでいつでも始めることが出来るからです。

持続可能な暮らし、自然を守ろうなんて聞くとどこか山奥や田舎に引っ越してひっそりと

暮らさなければいかないなんて思っていませんか?

そんなことはありません。

例えば、テレビを見てない時は消す。

寒いときは暖房をつける代わりに、上着を着る。

こんな小さなことでも、あなたの行動は自然環境も守ることにつながっています。

もう既にサステナブルな暮らしをしているんですよ。

サステナブルな暮らしは足るを知ること

『ちょっとしたことに気をかける丁寧な暮らし』をするということです。

そう思うと、難しくないような気がしてきませんか?

サステナブルな暮らしを意識するだけで、家計の節約にも繋がるんですよ。

使わない電気を消すだけで電気代の節約

食べ物を腐らせたり、無駄にしないことで食費の節約にもなりますね。

毎日の生活を見直しすだけで、家計がもっと楽になって、地球や環境も

守れる!

こんなに良いことありませんよね。

サステナブルな暮らし すぐ出来る実践アイデア15選

お腹の赤ちゃんのために、子どもにも優しいサステナブルの暮らしを初めてみたい。

『でも、いったい何から始めたらいいんだろう』

と思いますよね。

そんなあなたのために、今すぐできるお腹の赤ちゃんにも優しいサステナブルな暮らしのアイデアをまとめてみました。

毎日の暮らしの中で出来ることは沢山ありますから、全部やろうとせず、まずは自分でこれなら出来る!ということからはじめてみてくださいね。

サステナブルな生活はまずは家の中から 今すぐに出来ること

  • お腹の赤ちゃんのためにも、国産のオーガニックの野菜を選んでみましょう。
  • 育児で忙しくなる前に家庭菜園やベランダ菜園にチャレンジしてみましょう。
どうして、サステナブルにつながるの?

外国産の野菜は海を渡るので保存をきかせるためにたくさんの農薬を使います。

農薬や化学肥料を使うと土地は汚れてしまいますよ。

なので、国産のオーガニックを選ぶことで、私たちの土を土壌汚染から守ることができます。

スポンサーリンク
  • エクササイズもかねて、使っていない部屋の電気は消しにいきましょう
  • 洗濯物は外に干すようにしましょう。
乾燥機を使わないと、省エネで電気代の節約にもなりますね。(やったー!)
  • 食べ物の管理を余裕があるときしてみましょう。(献立を決めたり買ったものから順に食べていくことで、フードロスを減らすことができます。
  • 週に数回はお肉を食べない日をつくってみましょう。
どうしてお肉と食べる回数を減らすことが環境に優しいの?

例えば牛を育てるために大量の穀類が必要になります。

その穀類を育てるためのも必要になりますよね。

その他にも牛がげっぷしたり、おならすることで温暖化にも繋がったりとしているんです。

後、簡単ですぐにできることは

  • 歯磨きの時は水を出しっぱなしにしない

水だって、大切な資源ですよ。

子どもの頃はよくコップに入れてうがいしたりしていましたよね?

水道をひねれば出てきますが、雨が降らなくなれば,水もいつかなくなってしまいますよね。

お水は大事に使いましょう。

お出かけ 買い物編行くときのちょっとした工夫

  • 買い物に行くときはエコバックを持っていきスーパーの袋は貰わないようにしてみましょう。
  • 妊婦さんだと大変かもしれませんが、出来る範囲で車は使わず公共の乗り物(バスや電車)を利用するようにしてみる
  • 妊娠中はやたら喉が乾いたりすることもあるので、出かける時は水筒やマイカップ持参しましょう。ノンカフェインの飲み物を家から持っていくとお腹の赤ちゃんにも優しいですね。
  • カフェに行く時はストローは断ったり、お店の紙ナプキンは使わずハンカチを持ち歩くようにしましょう。
  • 妊娠中は時に肌が敏感になるので服を買う時はオーガニックを選んでみるようにしてみましょう。
  • サステナブルなブランドやメーカーを探してみるのも楽しいです。
  • この機会にファストファッションを辞めて長く着れるシンプルな服を選ぶようにしてみましょう。
  • 物を選ぶときに安さで選ばず長く使える丈夫なものを選ぶ

すぐに実践できること見つかりましたか?

これならできそう!というのからやってみて下さいね。

私がサステナブルな暮らしを始めたきっかけ

コウノトリが我が家に赤ちゃんを連れてやってくるよ

SarahRichterArt / Pixabay

参考までにどうして、私がサステナブルな暮らしを意識するようになったのかお話しさせてくださいね。

きっかけは2人の息子でした。

私には年の離れた子どもが3人います。

当時長男は13歳(中学1年生)で同時期に私は次男を出産しました。

ある日、長男が学校から帰ってきて『僕、お肉食べるの辞める』といったんです。

今までラザニアが大好きだった長男

びっくりして理由を聞いてみたんですよね。

そしたら今日は学校で環境学のことを学んできたと教えてくれました。

私は日本で教育を受けてきたので、環境について学校で教えてもらったことなかったんですよね。

だから、中学校でそんなことを教えてくれるのかとびっくりしました。

そして、息子が『ベジタリアンになりたい』と言いだしたことから私は私達がお肉を食べることで環境に与える影響のことを知りました。

そして同時期に生まれたばかりの赤ちゃんをみて、赤ちゃんのお世話をしながら、赤ちゃん用に作られている製品の成分をみて安全面を調べているうちに、同じく自然環境との接点をみつけました。

防腐剤入りよりは無添加が良いし

農薬使いよりはオーガニックの方が良い。

 

こんな感じで、自然と私達が普段使っている日用品や食材って繋がっているんだなと気付いたのです。

そして、自然に優しい商品を選ぶことにより、私の身体と心に変化が起こってきました。

もともとアトピー肌で夏は汗で痒くなりゴシゴシ、冬は乾燥して痒くなりカキカキしていた肌が、少しづつ調子が良くなってきました。

身体に優しい食べ物を選ぶだけで体質は変わってきました。

たまにジャンクフードが無性に食べたくなって食べるんですが、食べた後、痒くなります。

自然界にない添加物とかを食べると、身体が教えてくれるんですよね。

人間も自然の一部なんだということを、身体が思い出させてくれました。

あなたがサステナブルな暮らしを始めると

あなたの生き方が変わります。

サステナブルな暮らしを選択すると、地球に優しいものを選ぶようになるからです。

例えば、食べ物や洗剤、シャンプーやコスメなどの日用品など

自然に負担をかけないということは、あなたの身体に負担をかけないということです。

なので、健康な身体になります。

実際に、私は子供の頃からアトピー体質でした。

でも、食べ物を選ぶようになり、使う化粧品や日用品を選ぶようになってから、身体が痒くなったりすることがなくなってきました。

妊娠中の時こそ、ちょっと環境に優しい暮らしを意識してみてください。

 

食べるものが、あなたを変えます。

選ぶものが、あなたの考え方を変えます。

あなたの考え方が変わると、生き方もかわります。

 

もし、今、毎日小さいことでイライラとしているのであれば、

地球に優しい選択をしてみてください。

サステナブルな暮らしは、環境のためではなく、実はあなたの暮らしを守るためにあるんですよ。

 

自分を大切にするために、

大切な家族を守るため

意識してみてくださいね。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

身体に優しいエコラップの作り方も書いています。

蜜蝋エコラップの作りかたはこちらの青い文字をクリック

 

赤ちゃんが生まれる前に家計を見直そう

今だけ無料で受けれるお金の講座がありますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。