3403031

オーストラリアでキャンプ 子連れで行けて大人も子供も楽しめるキャンプ場の場所を紹介

オーストラリアのキャンプ場

 

オーストラリアの夏

キャンプの季節がやってきましたね。

あなたは、キャンプが好きですか?

オーストラリアで子どもを連れてのキャンピング どこに行くか迷いますよね。

今回、筆者のまきも、夏休みに子ども達をキャンプに連れて行きたいと思い、メルボルン付近のキャンプ場を色々探しました。

今回、私が探していた条件は

  • メルボルンなら車で2時間弱で行けるキャンプ場 (さすがに子ども3人連れて4時間運転はちょっと大変)
  • 有料でもいいのでシャワー、キッチン、水道などの設備がある場所
  • ペットフレンドリーのキャンプ場

わが家には犬が入るので実は1番心配してました。

ペットフレンドリーのキャンプ場を探したのですが、予約の電話の時に犬がいることを伝えるとキャンプシーズン中はペットはダメと言うことが分かりました。

当日、キャンプ場に行くと、この看板がありました。

website にはペットフレンドリーと書いてありましたが、ペットに関しては、シーズン中はペットお断り、オフシーズのみペットオッケーと下の方の欄に詳しい詳細が書いてありました。

(注意)私のように適当に読まないで、説明書きはきちんと読むようにしましょう。

ペットがいる方は予約前に電話で再度、確認した方が確実だと思います。

今回、我が家の場合は、友人宅で預かって貰えることになったので、ひとまず、ペット問題は解決しました。

でも、ペットがいるお家では、キャンプや旅行の旅の時は、先にペットの面倒をお願いできる人がいる。

もしくは連れて行っても大丈夫な場所に行く。

よく、考えてから予定を立てた方がいいですよね。

かと思います。

本日の記事はこんな方へ
  • ビクトリア州でキャンプ場を探している
  • 子ども連れのキャンプ場を探している
  • メルボルンから2時間弱で行けるキャンプ場を探している

今回、筆者が使ったキャンプ場はエルドン、ポンデージ ホリデーパークと言うキャンプ場です。

このキャンプ場は子連れにもおすすめなキャンプ場です。

メルボルンから2時間くらいで行くとこができ、キャンプ場の中に子どもが遊べる場所がたくさんあるからです。

スイミングプールに公園、ミニゴルフにテニス場、少し歩けば釣りも出来ますよ。

メルボルン付近で子どもを連れてキャンプ場を探している方はぜひ、こちらのキャンプ場をチェックしてみてくださいね。

キャンプ場のキッチン設備はどう?BBQ以外には何がある?

今回、初めて行ったキャンプ場でしたが、設備は私が思っていたよりも色々な設備が整っていました。

野外ですが屋根付きの共同BBQエリアでは、バーベキュー台が2台にピザオーブン

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 電気の湯沸かしポット
  • 電気の調理台
  • BBQ
  • ピザオーブン

キャンプ場のキッチンの水道周りに用意してあったものは?

  • 洗剤、食器スポンジ
  • 食器ふきん
  • トングやナイフなどの小物

などひと通り必要なものは置いてありました。

キャンプ場のシャワー、トイレの設備はどう?

  • シャワー
  • トイレ
  • コインランドリーあり

すみません 写真撮り忘れました。

キャンプ場内に子どもが遊べる場所はある?

我が家の子ども達の1番のお気に入り

巨大トランポリン

小さい子ども達からティーンの子ども達までに人気の場所のようです。

年齢の大きい子ども達はバク転したり側転したりとしていました。

スイミングプール

オーストラリアの夏のキャンプにあったら嬉しいスイミングプール

暑くなったら、とりあえず子ども達は水の中へ

大人達は影で寝転んで過ごせますよ。

朝8:00-夜8:00まで開いていて、昼から夕方が1番混むので朝1番か夕食後に行くと、人が少なくていいかと思います。

ミニゴルフ、テニス場

小さいですが、ミニゴルフのスペース、テニスコートもあります。

私が滞在している間は、影がないせいか、どちらも誰も使っていませんでした。

テニス好きなら、テニスラケットも持参しましょう。

巨大チェス

巨大チェスは大人にも人気のようでした。

大人VS子どもで対決するのも楽しそうですね。

公園

小さな子ども達のために公園もありました。

3歳の息子には、広すぎず、ちょうどいいくらいの広さでした。

滑り台、シーソー、ブランコなどちょっとした遊具しかありませんが、となりには大きなトランポリンの場所があるので、うちの子どもたちは両方を行ったり来たりしていました。

釣り

3歳の息子が釣りをしたことがなかったので、釣れなくてもいいから釣り体験だけでもさせてあげたいなと思い、私たちはキャンプ場内の湖で釣りをしました。

キャンプ場から少し車でいった釣り堀では、トラウトが釣れるようでしたが、私たちはキャンプ場内の湖で釣りをしたせいか、1匹も釣れませんでした。

スポンサーリンク

キャンプ中に釣りをしたいなら、餌と釣竿を忘れずに持っていって下さいね。

釣りの餌をキャンプ場内で買うと高いです。

(確か小さな小瓶で14ドルでした。)

キャンプ場の借りる場所について パワーサイト?アンパワーサイト

Free-Photos / Pixabay

ずばり、キャンプカー持参ならパワーサイトといって電気が使えるスポットを予約する。

もし、私達のようにテントならば、パワー無しでも問題なしです。

携帯の充電くらいならば、キッチンがある場所で使うことができます。

キャンプ場の値段は?

値段は借りる場所によりピンキリです。

当たり前ですが、キャンプシーズン中とオフ期でも値段が変わってきます。

詳しい値段は下に書いておきます。(2019年12月の値段です。)

キャンプ場内のコテージを借りる場合

  • ハイカントリー(7人部屋)

一泊二人当たりの値段

オフピーク時 200ドル

ピーク時 240ドル

  • バンクシア (4人部屋)

オフピーク時 195ドル

ピーク時 225ドル

  • ファミリービア (5人部屋)

オフピーク時 200ドル

ピーク時 230ドル

  • シュガールーフデラックス(4人部屋)

オフピーク時 185ドル

ピーク時 215

  • ダーリングフォード ファミリーケビン (5-6人)

オフピーク時 145ドル

ピーク時   170ドル

  • コアラファミリー ケビン (4人)

オフピーク時 135ドル

ピーク時   155ドル

  • ロゼラケビン (5人部屋)

オフピーク時 130ドル

ピーク時   150ドル

  • スタジオ ケビン (2人部屋)

オフピーク時  130ドル

ピーク時    150ドル

アンパワーサイト(電源なし)湖が見える場所の値段

オフピーク時 40ドル

ピーク時   52ドル

テントアンパワーサイト

オフピーク時 33ドル

ピーク時   40ドル

パワーサイト(電源が使えるスポット)

オフピーク時  43ドル

ピーク時.    50ドル

キャンプ場を予約する際の計算方法

 

上記は二人あたりの計算の仕方です。人数の追加は下の計算法で計算をします。

ケビンのサイトの場合

16歳以上 大人

オフピーク、ピーク時同様 1人当たり30ドル追加)

テントを張るサイトの場合

16歳以上 大人

オフピーク、ピーク時同様、1人当たり 20ドル追加

ケビン利用、テント拍  同様 3-15歳 1人当たり 15ドル

キャンプ場その他の情報

bhossfeld / Pixabay

キャンプ場のレセプションに小さな売店がありますので、忘れ物をした場合は売店で買い物をすることはできます。

でもスーパーより少し高めの値段の印象でした。

最寄りの小さな町までは車で3分くらいで、そちらにはスーパーマーケットがあるので、もしキャンプ中に必要なものや追加するものがあれば、そちらで買うことをおすすめします。

キャンプファイヤーはレンタルしているドラム缶$10ドルで使うことができます。

子どもたちがキャンプといえばマシュマロー!!とリクエストしてきたので、1回だけキャンプファイヤーをしました。

オーストラリアのキャンプの場所まとめ

Pexels / Pixabay

本日の記事で紹介したのは、ビクトリア州にあるキャンプ場,

エルドン、ポンデージ ホリデーパークです。

メルボルンから車で2時間弱でいけるので、子ども連れでもストレスなく運転でいける距離

キャンプ場の中には、子どもが遊べる巨大トランポリンや、スイミングプールを始め、色々な設備があります。

キッチンの充実していたので、BBQする際もとても使いやすかったですよ。

オーストラリアで子どもと一緒にキャンプできる場所を探している方はぜひ、このキャンプ場をチェックしてみてくださいね。

キャンプ場のサイトは下のリンクです。

↓ ↓ ↓

Eildon pondage holiday park

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。