3403031

ビックリ!驚き!メルボルンの幼稚園にオーストラリアの動物がきたよ。

 

今日はメルボルンの幼稚園のことについて

メルボルンの幼稚園にオーストラリアの動物現る!!

金曜日は娘の幼稚園オーストラリアの動物が来ました。
80年代に日本で一大ブームを起こした襟巻きトカゲ君
知る人ぞ!知る!!
久しぶりにお目にかかれましたよ。
(と言っても生で見たのは初めてかも、、、)
そして出てくる。出てくる

  • 3メートルくらいの長い蛇(毒は持ってないらしいよ。)
  • クロコダイル(車で移動中に箱から逃げ出しそうになった事があると移動動物園のお兄さん笑いながら話していましたが、えらいこっちゃ)
  • カルガルーかと思ったらワラビー
  • 赤ちゃんポッサム…

本当は子供達だけの行事だったのですが息子にも見せたくて先生に聞いてみるとオッケーでした。
他のママ達はさっさと帰ってしまったのでラッキー。
オーストラリアでは思った事は口にだしてみるもんですね。
結構 迫力ある動物達をダニエルお兄さんが
1人で連れてきて子供たちに面白おかしく説明していました。

このリザードの大好物は虫だよ。
君達も虫食べるの好きかい?
なんて。

日本でクロコダイルやら蛇を幼稚園や保育園に呼ぶとなるとニュースになってしまいそうですね。
全ての幼稚園で同じ行事があるとは限りませんがオーストラリア動物を身近で見れて子供たちは大興奮してましたよ。
お誕生日会などのプライベートにも移動動物呼べるみたいですよー。

今日来てくれたのはここ↓移動動物園

動物好きな幼児園児や小学生のお誕生パーティにも持ってこい!

気になるお値段は400ドルから500ドル

コアラを連れてくるとお高くなりやんす。

さてこちらの幼稚園
オーストラリアの幼稚園は3歳、4歳キンダーとあります。
娘は私が働いていた時は保育園に入れていたので3歳の時は保育園でした。保育園のお話はまた後日にするとしてこちらの幼稚園は毎日じゃないんです。涙
ちなみに4歳キンダーは週に15時間です。週に3回行き週に2日は6時間、週に1日は3時間だけ。だから働いているお母さんはほぼ保育園ですよね。婆ちゃん、爺ちゃんが近くにいる場合は働いているお母さんもいるようですが周りの家族のサポートがない限り幼稚園に子供を入れて仕事を探すのは厳しいなと感じました。でも幼稚園は大体1ターム$400ドル前後です。幼稚園によって多少の違いはある様ですがなんと言ってもこちらの保育園料が高かったので1タームでこの値段は安いと思ってしまいました。なおかつシングルマザー、パパの家庭やコンセッションの方は幼稚園代0ドルです。

おやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。