3403031

蜜蝋ラップって何?から作り方や使い方までわかるエコラップの全てを解説

蜜蝋エコラップ

 

こんな方に読んで欲しい
  • 最近、環境問題が気になる
  • 蜜蝋ラップ聞いたことはあるけどまだ使ってことがない
  • 使い捨て製品に頼っている毎日の暮らしをもう少し丁寧に見直したいと思っている
  • 便利だからと買う生活を辞めたいと思っている

方に向けて、『蜜蝋ラップって何?』という疑問から作り方、使い方までを詳しくまとめて書きました。

蜜蝋ラップとの出会いをきっかけに、あなたの生活が少しでも、丁寧に、そして、地球に優しい暮らしになって頂けたら、とっても嬉しく思います。

蜜蝋ラップとは何かを知ろう

蜜蝋ラップ

 

まずは、『蜜蝋ラップで何?』という質問について答えます。

 

蜜蝋ラップとは布に蜜蝋を染み込ませて作られたキッチン用のラップです。

 

自然から頂いた天然の材料で作られているので私たちの健康に、そして環境にも安心して使うことが出来ます。

しかも水で洗って何度でも使うことが出来るので、大切に使えば長く使うことができるので初期投資はかかりますが、長い目でみるととっても経済的です。

もしかしたら今、あなたは市販の使い捨てラップを今、使っているかもしれませんよね。

使い捨てラップは確かに便利ですよね?

 

でも、使い捨て製品は、基本 一回で捨てるので まず、ゴミになります。

次に、使い捨てラップには添加物が含まれている製品が多いです。

電子レンジで温めた時にその成分が食べ物に溶けだしているかもしれないと考えるとどうでしょう

ちょっと心配じゃないですか?

 

『最近では、ダイオキシンの発生しない無添加ラップもあるじゃんと思ったかもしれません。』

でもやっぱり、使い捨てすることには代わりはありませんよね。

 

蜜蝋ラップは天然の抗菌性があるので(ホホバオイルや、ココナッツオイルにも抗菌性があります。)野菜や果物の鮮度も長持ちします。

繰り返しますが、蜜蝋ラップとは天然材料で作られた何度も洗ってくり返し使うことの出来る布製の使い捨てしないラップです。

どんな形にでもフィットするので野菜や果物からおにぎり、サンドイッチまで色んなものを包むことでできるので、気になる方はまずは、1つでもいいので購入するか自分で作るなどして、実際に試して頂くのがいいかと思います。

蜜蝋ラップはこんなラップ!

蜜蝋は 楽天にも売ってありました。

 

こんな可愛い一枚がキッチンにあると、それだけで台所に立つのが楽しくなりませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

蜜蝋ラップでエコライフを始めよう

蜜蝋ラップを使い捨てラップの代わりに使って家族に優しいキッチンにしよう

蜜蝋ラップ

ここでは、簡単に、蜜蝋ラップを使い始めたきっかけと我が家の暮らしの変化をお伝えしますね。

まずはきっかけはからお伝えします。

私が環境のことに興味を持ったのは長男のベジタリアン宣言と3人目の出産です。

ベジタリアンと蜜蝋?

関係なさそうでしよ?

でも実は関係なさそうなこと、繋がっていないと思うことでも、少しずつ、見ていくと実は繋がっていることが分かってきます。

長くなってしまいますので、ここでは避けますが、

 

長男が牛肉を食べると環境破壊に繋がるということを学校で学んでくる

息子、ベジタリアンになることを決意

息子が私にベジタリアンになる宣言

息子が話してくれた内容について自分なりに調べる

環境について調べて地球に優しい暮らしをすることが、私たちの健康を守ることを知る

人や地球に優しい製品を探し始める

蜜蝋ラップとの出会い

 

こんな感じで蜜蝋ラップを知り、そこから使い始め、その魅力にはまっちゃいました。

 

次は私の暮らしの変化についてです。

 

私が、蜜蝋ラップを使い始めて我が家に起こった変化は

  • 食べ物も原材料を見るようになって、自然と添加物をとらないようになったので健康になりました。
  • 家計の様子をみながら、オーガニック商品も少しずつとりいれるようになったので身体の調子もよくなりました。
  • ごみを出さないように工夫するようになり、台所のゴミが減りました。
  • キッチンだけじゃなく、毎日の暮らしが変わり丁寧な暮らしになりました。
  • 豊かさとは何かを知り、イライラすることが減ったので子供にも怒ることが少なくなりました。
  • そして、足るを知るということが分かり安いからとか便利だからとかいう理由で欲しがることがなりました。

 

暮らしが変わって行く過程で、もちろん、家族との衝突もありました。

それは、私が自分の考えを家族にも要求したからです。

 

『○○何で買ってきたの?』と買い物にいってくれた主人に叱りつけていた時期もありましたが、いくら強制しても、家族自信が思わなければ変わらないと気づいてからは、主人が選んで買うものに対しては何も言わないように気をつけました。

彼も、彼なりに考え、少しずつマイクロプラスチックが入ってない製品を選ぶようになってきました。

時間はかかりますが、あなたが変われば、きっと家族も理解してくれるようになると思いますので、蜜蝋ラップを使い始めた時に、もし、家族が、不便だ!と文句を言ってきたら、そっか。と家族にどうして不便なのか理由を聞いてみてください。

子どもは割と話しを伝えれば分かってくれますが、旦那さんを変えることはすぐにはできません。

私はこういう理由だから蜜蝋ラップを使いたいと思っているというあなたの気持ちを旦那さんにきちんと伝えてくださいね。

大切なのはお互いの気持ちを尊重することだと思います。

蜜蝋ラップを使うメリットとデメリットを正直レビュー

蜜蝋ラップ

ここでは、かれこれ、2年くらい使っていている蜜蝋ラップのメリットそしてここがちょっと不便かなと感じるデメリットについてお話ししたいと思います。

まずは、使い捨てラップから蜜蝋ラップに変えることのメリットです。

キッチンのゴミが減らせる

 

使い捨てラップは基本、一回使ったらポイって捨ててしまいますよね?

例えば

一回使ってポイ

また新しくラップを使う

また使ったらポイッ

一日何回くらい使い、何回くらい捨てますか?

想像してみてください。

その生活を毎日続けたら一年間でけっこうな量がごみになりますよね。

このポイっと捨てているゴミが全部なくなります。

環境ホルモンからあなたを守ってくれる

 

使い捨てラップの代わりに蜜蝋ラップをつかうことで、あなたは環境ホルモンから身を守ることが出来ます。

環境ホルモンとは

私たちの環境の中にあるもので、例えば農薬だったり、食品添加物や葉だけ用品に含まれる添加物などを含み、私たちは気づかないうちに身体の中に入り込み、体内のバランス機能を本人が気づかずに崩しているということがあります。

スポンサーリンク

環境ホルモンの怖いところは、目に見えないので自分が毎日の暮らしでどのくらい体内に取り入れてしまっているかが分からないことだと私は思います。

環境ホルモンが、私たちの身体に影響を及ぼす可能性があるということが少しずつ色々な研究では分かってきましたが、まだどれだけ危険なのか分かっていない問題も多く、個人的には出来る範囲でなるべく環境ホルモンは避けるべきだと思います。

使い捨てラップから蜜蝋ラップに変えるのも、ひとつです。

使い捨てラップには添加物が入っているので、使い捨てラップを使わないよう気をつけるだけでも、避けることはできますよ。

蜜蝋ラップをきっかけにあなたが優しくなれる

蜜蝋ラップをおにぎりで包む

 

実際に、私が蜜蝋ラップの教室で蜜蝋ラップの作り方を教えた方の中でも多くいるのですが、蜜蝋ラップをきっかけにどんどん地球に優しい暮らしをするようになった人が増えています。

現代社会はあまりにも忙しいので、みんな、スローダウンすることを忘れてしまいがちになります。

そんな忙しい暮らしの中で、ひとつの蜜蝋ラップをきっかけに、大切なことを思い出すんですよね。

あなたも一緒

きっと地球に、そして、何よりもあなた自身にやさしくなれるはずです。

使い捨てしないので節約になる

nattanan23 / Pixabay

 

使い捨てラップは使い捨てするので、お金を捨てていることになりますよね?

蜜蝋ラップは洗って何度でも使うことが出来ます。

大事に使えば、蜜蝋が剝げたところにまた蜜蝋を塗ってということを繰り返すことができるので、2年から3年は使うことができます。

始めは、初期投資で2000円から3000円くらいかかりますが、長期間使うことを考えたら安いですよね。

自分で作れば、さらに安くて作れますよ。

もちろん作り方も紹介します。

蜜蝋ラップでキッチンがおしゃれになる

蜜蝋

蜜蝋ラップはおしゃれでかわいいんです。

だから使ってみたいという理由だっていいんです!

自分の好みで柄を選べるので、冷蔵庫あけたときに可愛い布が見えると、何だかそれだけでテンション上がりますよね。

まずは、可愛いから使っているというきっかけでもいいので、蜜蝋ラップを使ってみてくださいね。

デメリットは電子レンジが使えない

 

蜜蝋ラップは熱に弱いです。

蜜蝋の融点はだいたい60度を少し超えたくらいです。

なので、電子レンジでは使うことができません。

熱湯や電子レンジで蜜蝋ラップを使うことができないというので雄一のデメリットになります。

関連記事はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

蜜蝋ラップを使うメリット5つ

蜜蝋ラップの作り方を紹介、簡単に手作りするコツを紹介

蜜蝋エコラップ

ここでは蜜蝋ラップの作り方についてお伝えします。

ではさっそく必要な材料を紹介します。

材料

  • 蜜蝋
  • ココナッツオイルかホホバオイル
  • 植物樹脂
MEMO
蜜蝋だけでも作ることはできますが、樹脂を入れることによって粘着力がよくなるのと、ココナッツオイルやホホバオイルは抗菌性を高めるために入れています。

 

準備するもの

  • 布(食べ物を包むので出来ればオーガニックコットン)
  • はさみ(布を好きなサイズに切る場合)
  • アイロンとアイロン台
  • クッキングシート
  • 蜜蝋をブロックから作る場合(チーズのおろし器)
  • 新聞紙

作り方

  • 蜜蝋をブロックから使う場合は蜜蝋を削ります。
  • (コスメ用の粒タイプを使う場合はここは省略)
  • 新聞紙を敷いて、新聞紙の上にクッキングシートをおきます。
  • クッキングシートの上に蜜蝋ラップにしたい布をおきます。
  • 布の上にクッキングシートを敷きます。
  • 上からアイロンの弱でゆっくり蜜蝋を溶かしていきます。
  • 出来たら自然乾燥させます。

シートから外してみて、蜜蝋がない部分があれば、また少し蜜蝋を足してアイロンを再度かけます。

光に当てると、どこに蜜蝋が足りないか分かりますよ。

長々と書きましたが、やることとしては

『蜜蝋をアイロンで溶かして布に染み込ませる。』

だけです。

難しそうと思いますが、実際にやってみてください。

え?これだけで出来るのと驚きますよ。

ぜひ、お試しくださいね。

蜜蝋ラップをおにぎりに使う時の注意点と対策方法

蜜蝋ラップをおにぎりで包む

ここでは、蜜蝋ラップをおにぎりで作るときにどういうことに気をつけたらいいかをお話しします。

結論は

炊き立ての熱々おにぎりを包まない

これだけです。

なぜなら、電子レンジでは使えないという同じ理由です。

蜜蝋ラップは熱に弱いのでおにぎりを握って冷ました後に、包んでくださいね。

関連記事はこちら

↓  ↓   ↓  ↓   ↓

蜜蝋ラップをおにぎりで包むときの注意点

蜜蝋ラップの匂いとベタベタする時の対処法

蜜蝋ラップ

蜜蝋ラップは始めのうち、蜜蝋の匂いがします。

これは蜜蜂が住んでいる場所や、蜜蜂が口にする花の種類などの環境によって変わります。

何度も使ううちに、そこまで匂いには気にならなくなると思います。

ベタベタもしばらく使っていくと少しずつなくなってきます。

私は、この蜜蝋のほんわり甘い匂い好きなんですけど、中には、この匂いが気になる方もいるみたいですが、この匂いも蜜蝋の自然の恵みなんだなと思ったら何だかワクワクしませんか?

難しそう?じゃあワークショップに参加するのあり!

蜜蝋ラップワークショップ

そうはいっても、自分で作るのは難しそうと思う方は、蜜蝋ラップのワークショップというのもあります。

みんなでつくると新しい出会いもあり、とっても楽しいですよ。

私がワークショップをしている様子は下の記事からみれますので、気になる方はぜひ、下の記事も読んでみて下さいね。

関連記事

↓  ↓  ↓  ↓

蜜蝋ワークショップについて

蜜蝋ラップまとめ

Pexels / Pixabay

本日の記事では蜜蝋ラップについて今まで書いてきた記事をまとめて分かりやすくしてみました。

  • 蜜蝋ラップって何?
  • 蜜蝋ラップを使うことでどんないいことがあるの?
  • また不便な点は?
  • 市販品は高いから自分で作ってみたいという方のためには蜜蝋ラップの作り方

なども書いてありますのでぜひ、参考にしてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。