3403031

食の街!メルボルンの子育て中のメルマキッチンです

こんばんはというより、おはようございます。実はもう今朝の4時前です。

ご訪問ありがとうございます。

元シェフ現在シュフ(主婦)のmelmakitchenです
(お分かりでしょうがメルボルンに住むmakiのキッチンの略です。)

ちなみにもっと昔は保育士をしていました。

子供の時に大好きだった絵本の中に「ぐりとぐら」という絵本があります。

福音館書店から出ている中川李枝子(作)大村百合子(絵)の絵本ご存じですか。

素敵な絵本ですので読んだことない方は今からでもぜひ読んでみてください。

ぼくらのなまえはぐりとぐら

このよでいちばんすきなのはおりょうりすることたべること 、、

お料理することと食べることが何よりも大好きな野ねずみのお話ですが今でも大好きな絵本の中の一つです。

まさしく!私も!!!

お料理すること大好き!誰かに作って貰ったのを食べることも大好き!

メルボルンで14歳、5歳、10か月と3人の子育てをしながら時々カフェ巡りやレストラン巡りをして 美味しいコーヒーのお店を発見するのが今の私の小さな楽しみです。

メルボルンはカフェが多くて有名な街なんです。ガイドブックには載ってないけど小さな気さくな可愛らしいカフェは星の数くらいあります。(言い過ぎ??)

衣食住の食は私たちの生活の基本私たちにとっては欠かせないもの。

美味しいコーヒーや食事を食べると幸せな気持ちになりますね。

縁があり食の街、カフェ文化で有名なメルボルンで今、生活をし3人の子育てをしています。

メルボルンの食文化が多彩なのはメルボルンの町がマルチカルチャーの町だからだと思います。

色々な国籍や宗教、文化を持つ人たちがこのメルボルンでは生活をしています。

だからその数だけの食文化にお目にかかることで出来るのです。

日本では同じみのおしゃれなフレンチやイタリアンも勿論ありますがそれよりも私は色々な国々の

伝統料理の方がお気に入りです。

小さなメルボルンの中には大きな世界各国が集まっています。

市内には韓国料理が並ぶ通りや、ギリシャ料理の通り

シドニーロードに行けばレバノン料理が食べられ、カールトンに行けばイタリア人街がありイタリア料理も食べられる。

ベトナム料理が食べたいときはリッチモンドに行けばいい。

もちろんお決まりのチャイナタウンだってあります。

メルボルンの街の様子や子育ての様子をみんなにお伝えして共感できたら楽しいなと思いブログを始めました。
このブログを何かのきっかけに見つけ読んでくれた方ありがとうございます。
読んでわくわくするようなブログにしたいなあ。と思っていますのでどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。